トップページ < 河合支所 < 河合地区 名所・旧跡 < 夜泣き石(光福寺)

 夜泣き石 「光福寺」
戦国武将、朝倉義景が活躍していた頃、重臣乙部氏の屋敷跡から大石を運び出したところ
毎夜鳴き声を出し元の場所に戻されたと伝えられる石で歴史のロマンと先人の尊い歩みが
深く感じられます。